トレンド美容インフォメーション☆


最新の美容口コミ情報で女子力底上げ!

一気に若返った経験

私の外見は、それこそ七変化の如く、これまでに劇的な変化を遂げて来ました。
その主な要因となった事は、自身の身に降りかかったストレスと、食事内容の変化です。
加えてお化粧の技術も挙げておきます。
私は中学生になった頃から成人式を迎える頃まで、それこそ毎日のように、家庭においての悩みで、かなりの神経をすり減らしていました。
それと同時に、食事にも変化が出て来て、食べたり食べなかったり、偏食などをしていました。
それらが外見に与える変化は、非常に時期としては早くて、そして顕著で、私の中学1年生の頃のあだ名は『奥さん』『先生』など、実年齢よりも遥かに上の年齢に見える事を指すものでした。
「老けているね」と挨拶代わりに言われていて、救いは自身大人に見られたい願望があったので、それを喜んでいたという事がありました。
しかし高校生になると、その老け方は運動部で活動エネルギーが増えて更に拍車を掛けてしまったようで、中学生の頃よりもまた更に老けてしまいました。
その頃も、修学旅行の写真などでは、私が教員などの大人の引率者として見られるほどの、実年齢よりも上に見られる状態でした。
その頃は、食べずに運動をして、10キロ以上の減量をするなどした事なども影響してか、顔のたるみや疲れ方が尋常ではなかったようです。
怖いのは、それだけ老けていて、周りからそれほど指摘されていたにもかかわらず、自身は大人に見られていると、気にしないどころか喜んでいた事がありました。
その後、私は就職の為に食生活を改善し、みるみる体調と肌の状態が良くなり、外見は実年齢よりも若く見られるようになりました。
その頃にお化粧の技術がアップして、外見を若く見られたい願望が芽生えた事も影響していると思います。
一度老けても、食生活の改善で若く見られるように改善できるのだと思いました。
その変化は、就職の時に一人暮らしを始めて、家庭のストレスが軽減した事も影響していると思います。
美容は、ストレスと食事が大きく影響していると、自身の経験から思いました。